MENU

美人がモテル女性の要素ではありません

私は顔も可愛いし、スタイルもいい、男性からモテる要素を全て持っているわという自信に満ち溢れている女性は世の中そうそういませんよね。
鏡を見て不細工だなぁとため息をついたり、見た目でカバーできない分性格で、と思っていてもなんとなくネガティブ思考が先行して人の荒さがしをしてしまう自分がいると気がつくと更に落ち込んでしまいます。
それでも、気持ちのもちようでは中身は変化させることができます。
中身の変化は外見にも表れるもの、男性の心を捉えるにはまずは自信を持てない部分を受け入れた上で変えていこうとする気持ちが大切になります。

 

まずはメイクのテクニックを上げる

今やメイクに使われる道具やコスメの数々は計り知れません。
顔が可愛くないからと諦める前に、自分に合ったメイクテクニックを見つけて、実践してみることです。
目が一重で小さいのが嫌な人なら、アイラインの引き方やマスカラの使い方でパッチリとした印象的なアイメイクをしてみましょう。
くすみんで顔が暗くなる人は、ファンデーションのフェイストーンを一つあげて明るいカラーにしてみましょう。
努力次第で顔の印象は全然変わるものです。
今やリーズナブルで役立つコスメ用品がありますので、どんな女性でも変身できないことはありません!
自分を一番可愛く見せるメイクを見つけると、メイクも楽しくなりますし自然に笑顔も出てくるはずです。

 

ネガティブからの脱却

見た目に自信がないと、それだけで気分がふさぎこんでしまうのもわかりますが、だからといって「私なんか相手にする男性なんていない」と思うのは間違っています。
私なんかと思っている限り、男性もそんな態度の女性には近づいてこないし、魅力を感じないものです。
ネガティブは表情にも現れてしまうため、いつも疲れている悲壮感が漂う女性になってしまいます。
外見が可愛い、美人であるといった以前にやはり笑顔の女性は魅力的に移ります。
逆に言えばどれだけ美人でも、男性は不機嫌そうな女性には声をかけたいと思いません。
男性が女性を可愛いなと思う瞬間は、外見がどうというよりも素直で明るい女性であり、自然な笑顔を向けられた時などが多いのです。

 

自信を持つことと努力すること

「太っているから似合う洋服がない」、と考えるのではなく「この洋服が似合うような女性になろう」と思う気持ちは自分を磨ける女性です。
自分を磨こうと思う努力は少なからず必要です。
男性が好きになる女性というのは、このような一途な頑張る姿勢が見られる女性です。
自分にはできない、と最初から諦めてしまうのではなく私にもできる、と思うことが大切です。
モテない女性なんて実はいないのです。
モテないと思い込んでいるがゆえに作り出されているキャラクターであって、どんな女性でも魅力を持っている=モテる女性になる要素はたくさんあるのだと自信を持ちましょう。

 

おわりに

どうしても自分に自信が持てないという女性は、周囲を見回してみてください。
美人でスタイル抜群な女性ばかりが、男性と一緒にいるでしょうか?
絶対にそんなことはありませんよね。
体系的に大柄な女性でも、顔が美人といえないような女性でも、男性と楽しそうに歩いている人はたくさんいます。
しかし、彼女らはきっと明るく素敵な表情をしているでしょう。
そんな女性になれれば、男性には魅力のある女性に映り、一緒にいたいと思うのです。
モテる女性というのは美人ではなく、自分に自信を持った明るい女性になれるかがポイントとなるのです。