MENU

男性にモテる女性の秘密は、素直な態度!?

男性にモテたいと思う女性に、こっそり教えるモテる女性になるための秘密。
それは、優しさがまっすぐ相手に伝わる、素直な性格です。
「えっ?それだけ?」「もっと駆け引きとかがあるんじゃ?」と思った方もいるかもしれません。でも、それってすごく難しく、大切なことなのです。

 

素直な性格の女性とは?

たとえば、男性があなたに軽く声をかけたとき、アプローチをしてきたとき、あなたはどうしますか?
「突然のことだから、はじめは警戒するかも」「軽い人だと思って嫌悪感を持つかも」
そう、多くの女性というのは、男性が急接近してくるとどうしても警戒心、嫌悪感を持ってしまうものです。それがつい表情に出てしまいますよね。
そんなとき、モテる女性はどうかというと、「ありがとう、でもごめんなさい」と終始にこやかです。
褒められたら素直にありがとう、笑顔でスマートにお断りしますが、相手に嫌な顔を見せることはありません。初めて会った相手でも、自分のその人への好意の有無に関わらず、思いやりを持って接するためです。
このように会話を少し交わしただけでも、その人が素直な性格であるということはすぐにわかります。
そんな素直な女性になるには具体的にどうしたら良いのでしょうか。

 

男性からの褒め言葉を受け止める

女性慣れしている男性であればあるほど、気になる女性を褒める傾向にあります。あまり恋愛経験がない男性でも、まったく褒めないということはないと言っても過言ではないほど、男性は女性に褒めてアピールするものです。
好意を持たれて褒められたときこそ、女性の素直さが発揮されるときです。
「今日の服可愛いね、よく似合ってる」「そのアクセサリー、センス良いね」と褒めてもらっても、傲慢になってはいけないと「そんなことないです」「全然可愛くなんかありません」などと、焦って否定してしまいがちです。
こんなとき、素直に「ありがとうございます」「そう言ってもらえると嬉しいです」と受け止められるようになることが、モテる素直な女性になるための第一歩だと言えるでしょう。

 

男性は何を考えているかわからない女性が苦手

男性にとって「女性は何を考えているかわからない」ということは、大きな弊害としてあると言われています。
たとえば、「ディナーはイタリアンレストランで良い?」と聞かれ、本当は和食が良いけれど否定したら悪いと思い「うん」と答えた場合、あとで別件で喧嘩になったとき「あのときだって本当は和食が良いのにイタリアンで……」などと、ついでに持ち出してしまったりしますよね。そうすると男性は「だって君はあのとき、イタリアンで良いと言ったじゃないか」とわけがわからなくなってしまうのです。
男性は、女性が望むほどに言葉の裏の意味を読み取ってはくれません。嫌なら嫌だとはっきり言って、代わりにこうしたいという気持ちを優しく伝えましょう。「今日は和食の気分だから、美味しいと評判のあそこに行かない?イタリアンレストランにもまた今度行きたいな」と、自分の気持ちをちゃんと言える素直な女性のほうが、男性には好感を持たれるのです。

 

おわりに

素直と言っても、相手の好意を突っぱねる気持ちだからと言って、それを表してしまっては元も子もありません。ですが、嫌なことは嫌だと意思表示し、「ノー」と言える女性である必要があります。
断るとき、否定するときには、相手の気持ちを思い遣って言葉を選ぶことが大切です。
男性に好かれる素直な性格をちょっと意識して、あなたもぜひモテる女性になってくださいね。